出産レポ4 ~緊急帝王切開で大福地上へ!~

2015.08.06 13:36|出産レポ
促進剤を使うか帝王切開になるか決まり、やっと終わりが見えてきて一安心。
この頃にはもうどっちでもいいから早く産みたい!!って思ってました。

8/1 6:00
産道の大きさを図るためレントゲン室へ。
この頃にはなぜかお腹の痛みもあまり感じられず。
終わりが見えて安心してたからかな?
結果を聞くため母と夫も呼ばれる。

レントゲンの結果、なかなか赤ちゃんが下に降りてこなかった理由は赤ちゃんの顔が下向きか上向きかどっちか忘れたけど向いていないといけない方向を向いておらず逆になっていて引っかかっていたとのこと。
小さい赤ちゃんなら難産になるけど無理やり回って出てこらす事もできるが、大福は大きめなのでその余裕すらない。
これは帝王切開しかないでしょうとの事だった。

帝王切開になる事なんてこれっぽっちも想像してなかったけど、促進剤で今よりもっと痛い思いをするのは怖かったし早く産みたかったから決断した。
赤ちゃんは元気だし、帝王切開は失敗した事ないから大丈夫ですよ!との先生の言葉を信頼する。

帝王切開になると決まれば超バタバタで準備。
まずは浣腸。
初めてされたーー!
そんで我慢したつもりが我慢が足りなかったのか薬だけ出てきたーー!笑
多分三日分ぐらいたまっとったんやけど結局それを出す事なく手術へ…
(助産師さんにその事をつたえたけどそれよりもそれよりも急いで点滴を!となりあんまり相手にされなかった…大丈夫なのかな?)

肩に麻酔が効きやすくなる注射を。痛い!
そんで点滴を二本。
点滴をしている最中に持ってきていたビデオカメラで最後の大きいお腹を撮影。
母と夫と三人でもうすぐやね~なんてのんびり過ごす。

まだ2本目の点滴が終わってなかったけど早めに手術室行きましょう!って事で移動。
真っ裸に緑のオペ着みたいなの被せられていよいよか~なんてドキドキする。
まずオシッコをとる管をさしますね~って管を入れてもらうけどなかなか入らず先生含め三人ぐらいが股の方に行ってゴソゴソ…
すると「これって…!!」「¥%€×(専門用語)が出てる!!」「急いで!」「緊急!!」みたいな言葉が飛び交う。
さっきまでののんびり感とは一変、一気に緊迫感が漂うオペ室。
背中を丸め麻酔を打たれる。
お腹全体に消毒液を塗られる。
先生が何度も「急いで!急いで!!」て言うからこれは絶対に何か悪い事が起きているんだと思った。
どうしよう…どうしよう…と泣きそうになるも先生が帝王切開決まった時にいった赤ちゃんは元気!帝王切開に自信がある!と言った言葉を信じ時間が過ぎるのを待つ。

先生の大声で手術の指示を出す声を聞きながら「どうかどうか元気な赤ちゃんが出てきますように!」と必死に願う。
すると「…よしっ!あと少し…!よぉぉぉし!!!」の先生の声のすぐあとにオペ着の向こう側から真っ赤な大きな赤ちゃんが見えた。
すぐにオギャーーと泣いた。
良かった…泣いてる…生きてる…
私もボロボロ泣いた。
先生が「あぁ~~良かった泣いた泣いた!」と本当に安心した声で言ってて改めて無事に生まれてきてくれた事に感謝した。

2015/08/01
8:08
体重3432g 身長50.0センチ
ずっと会いたくて会いたくてたまらなかった我が子と会う事が出来ました。

すぐに綺麗にされるため後ろに持って行かれたけどその間も助産師さんが笑うぐらい元気に甲高い声で泣いていて「あぁ元気やな」と一安心。
綺麗にされたあと顔の横に大福を持ってきてもらう。
ちょっ…!!!可愛すぎやしませんかね!!!
いやほんと可愛すぎてびっくりしました。
大福と対面して第一声なんて言うかな~?て思ってたけど「かわいい…!」でした。いやほんとうちのこったら!!
すぐに別の部屋に連れられて行ったので対面はほんの一瞬でした。ちぇっ!

そのあとは30分以上かけて縫い縫い。
結構時間かかるんやなぁと思いつつ麻酔してるからもちろん痛みは感じないので、たまに見える針と糸の動きを不思議な感じで眺めていた。

全てが終了し、部屋へ戻る。
新生児室の前に夫と母、それからたまたま早く来ていた義両親にもあえた。
みんな大福を見てフワッフワしてた。
そこでもチラッと大福を見せてもらう。
くぅ~かわいいぜ…!

ナースステーションに一番近い部屋へ通される。
先生からの説明があった。
緊急になったのは朝の6時の内診の時点では確認できなかったが手術の準備をしている最中に確認すると何故かへその緒が出てきていたとの事。
大きさ的に下からは出せないし、そもそもへその緒からでるなんておかしなことだし一刻も早くお腹を開いて出さないと赤ちゃんの命が危なかった。
こんなの事は本当に稀です。と言われた。
そんな事になってたなんてね…
私がもしもう少し普通分娩で頑張ってみたいです!なんて伸ばしていたら大変な事になってたな…
本当に本当に大福が元気に生まれてきてくれて良かった!!!!

点滴を3本しながらも、出産したという興奮でテンションが高かった。
顔を見に行けれない私に変わり、夫や母が頻繁に新生児室の大福に会いに行きムービーや写メを撮って見せてくれる。
可愛すぎてニヤニヤする。
祖母が来てくれる。泣きながら「よく頑張ったなぁ」と頭を撫でてくれて私も泣く。
父が来てくれる。一緒に新生児室まで行った夫曰く家族一デレデレした様子だった模様。
みんなに祝福されて大福は幸せ者です♡!!

********

お手数ですがこちらをポチっとしてもらえたら嬉しいです♩

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ポチミソラ

Author:ポチミソラ
2015年8月産まれの女の子大福の成長記録。
同居の愚痴もちょろっと。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR